「学術会議」推薦の候補者 菅首相が任命見送る

政治・外交 文化


加藤官房長官は、1日夜のBSフジ「プライムニュース」で、「日本学術会議」が推薦した会員候補から6人の任命を菅首相が見送ったことを明らかにした。

学術の立場から政策を提言する政府機関「日本学術会議」の新会員は、日本学術会議の推薦をもとに首相が任命する。

加藤官房長官「(これまでは日本学術会議が)推薦された方を全員(新会員に)任命してきた。ただ、そこは何もしてなかったわけではなくて、やはりそれなりに見てきて、それで任命をしてきた。今回は、同じ考え方に立って、そして結果的に、6人を除いた方について任命をさせていただいた」

現在の制度になって初めて推薦候補が任命されなかったことについて、加藤長官は「対応が変わっているわけではない」と強調した。

一方、立憲民主党の枝野代表、共産党の志位委員長など、野党4党首が、1日夜に東京都内で会談し、任命見送り問題を徹底的に追及する方針を確認した。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース