防犯カメラを“周知” 悪質な客引きを抑止

社会


防犯カメラの取り付け場所がわかる看板が設置された。

大崎警察署・小石川速人署長「(防犯カメラの)設置場所を知らせることで『犯罪抑止効果』が絶対あると思う。(犯罪を)もっと減少させていこうと」

東京・品川区のJR五反田駅付近には、56個の防犯カメラが設置されている。

悪質な客引き行為などを抑止するため、カメラの存在を周知する看板を19カ所に設置したという。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース