東証システム障害 「取引機会の制限は遺憾」と加藤官房長官

経済・ビジネス 政治・外交


システムトラブルで1日、すべての銘柄の売買が停止した東京証券取引所は、2日朝から通常通り取引を再開した。

加藤官房長官「日本取引所グループおよび東京証券取引所において、徹底した原因究明と万全の再発防止策等を講じるように、金融庁において、法令に基づく報告徴求命令を速やかに発出する予定と聞いている」

加藤官房長官は、投資家の取引の機会が制限されたことは大変遺憾だとしたうえで、金融庁で検証をしっかり行う必要があるという認識を示した。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース