“任命せず”理由説明を 日本学術会議が政府に要望

政治・外交 文化


日本学術会議の総会が2日午前、東京都内で開かれ、「候補者が任命されなかった理由が知りたい」など、2点について、政府に要望していくことが決まった。

日本学術会議・梶田隆章会長「非常に重要な件かと思いますので、学術会議として、しっかりとした対応をしていきたいと」

2日の総会で、候補者が任命されなかった理由の開示と、任命されていない候補者を任命するよう、あらためて政府に要望していくことが決まった。

総会後、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章新会長は、「(学術会議は)ある程度、政府から独立して学問をベースにして、いろんなことを発信していくものだと思いますので、そこらへんは譲るべきではない」と述べた。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース