国内移動5.5億 爆買いも 中国でコロナ禍の大型連休

国際


建国記念日にあたる国慶節の大型連休が始まった中国では、海外旅行が制限される中、国内のリゾート地に多くの観光客が訪れ、高級ブランド品などを大量購入する「爆買い」現象がみられた。

南部のリゾート地・海南島では、観光振興のため、消費税などの免税制度があり、大型ショッピングセンターには多くの観光客が詰めかけていた。

感染対策で入店できる人数に制限がある高級ブランド店の前には、長い行列ができていた。

訪れた人は「かばんと香水などを買った。ヨーロッパにはよく行くけど、ことしは出国できないから」、「5〜6個買って6,000元(約9万円)くらい」などと話した。

この8連休には、延べ5億5,000人が国内旅行をすると予想されている。

中国政府は、こうした「爆買い」などの国内需要を中心に、新型コロナウイルスの影響を受けた経済の立て直しを図っている。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース