“コロナ”ワクチン接種無料に 全国民分を2021年前半までに

政治・外交 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスのワクチンの接種費用が、無料になることが決まった。

厚生労働省の審議会で、現在開発中の新型コロナウイルスのワクチンの接種費用を、国が負担することが了承されたもので、ワクチンの接種を呼びかけるほか、ワクチンによる健康被害の救済制度の整備についても、その必要性が提案された。

政府はすでに、2021年前半までに、全国民分のワクチンを確保することを目指している。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース