室伏スポーツ庁長官 就任会見 「みんなでゴールドメダルを...」

スポーツ 政治・外交


スポーツ行政のトップとして、“金メダル”を目指す。

2日、就任したスポーツ庁の室伏広治長官は、およそ130人の職員を前に、「感動してもらえるスポーツ界を目指す」と訓示を行ったあと、就任会見に臨んだ。

室伏広治長官「(ネクタイの色にはどんな意味がある?)ゴールドなので、スポーツ庁の皆さんと一緒に、みんなでゴールドメダルをとれるように頑張りたいと思います」

自身の男子ハンマー投げ金メダリストの経歴をふまえ、「十分に施策を練って、ひねりを加え、社会に貢献できるよう取り組みたい」と意気込みを語った。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース