河野行革相 次は働き方改革 「霞が関は危機的」

政治・外交


河野行革相は、霞が関の働き方改革に関する改革チームの会合に出席し、長時間労働の是正などに向け、改革を呼びかけた。

河野行革相「霞が関の今の状況は、相当危機的だと思っている。自分がやりたい仕事とはどういうことなのか。こういう霞が関にしていこう、というのを、ぜひ出していっていただきたい」

河野行革相は、長時間労働のため、仕事と家庭やプライベートが両立できない現状を改善する必要性を強調し、各省庁の勤務時間を調べるよう指示した。

また、仕事の内容に関する若手官僚の理想と現実のギャップを埋めていく意欲を示した。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース