延期の「立皇嗣の礼」 11月上旬~中旬で調整

社会 皇室


政府は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える「立皇嗣の礼」について、11月上旬から中旬に開催する方向で、来週にも日程を決める調整に入った。

「立皇嗣の礼」は当初、4月に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、延期されていた。

政府は、感染の状況を見ながら開催時期を模索してきたが、来週にも、式典委員会を開き、11月上旬から中旬の開催を軸に、日程を決定する方向で調整に入った。

(FNNプライムオンライン10月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース