東京 連休明けの会食で感染も 新たに196人確認

社会 暮らし 医療・健康


東京都で新たに196人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、連休明けに会食した人の感染も判明している。

都内で新たに感染が確認されたのは196人で、濃厚接触者が90人、感染経路不明が106人だった。

濃厚接触者のうち家庭内での感染は31人で、このうち30代の母親と10代の息子は父親から感染しているが、この父親は9月の4連休中に実家に帰省し、両親から感染したという。

また、会食での感染者は11人だったが、このうち5人は連休明けに会食を行い、感染したという。

都内の感染者数は、4日連続で200人前後で推移していて、1週間ごとでは、2日を含む直近1週間だけで1,328人にのぼり、8月下旬以来の高水準となった。

全国で550人の感染が確認されたほか、11人が亡くなった。

(FNNプライムオンライン10月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース