トランプ大統領夫妻 新型コロナ陽性 バイデン氏「1日も早い回復を」

国際


アメリカのトランプ大統領夫妻の新型コロナウイルス陽性を確認。

大統領選挙を1カ月後に控え、波紋が広がっている。

トランプ大統領「今夜、妻と私は新型コロナウイルスの検査で陽性だった」

日本時間の2日午後2時ごろ、ツイッターで新型コロナウイルスの検査で陽性だったことを公表した、トランプ大統領。

陽性が確認されたメラニア夫人と、自主隔離と回復のプロセスに入ると表明した。

感染経路はわかっていないが、つい最近まで行動をともにしていた側近中の側近、ヒックス大統領顧問の陽性も判明している。

トランプ大統領は、自身の陽性を公表するおよそ4時間前に、FOXニュースの電話インタビューでヒックス氏について、「彼女(ヒックス氏は)陽性だった。今聞いたばかりだ。彼女はよく働き、マスクも着けていた」と述べていた。

ホワイトハウスの医師団は、トランプ大統領夫妻の健康状態は良好で、自主隔離を続けているとしている。

トランプ大統領「ワクチンの承認まで、あと数週間まできている。とても順調だ」

9月29日のテレビ討論会で、新型コロナ対策に自信を見せていたトランプ大統領。

これまで、ウイルスの危険性を軽視する発言や、マスクの着用について消極的な姿勢を取り続けてきた。

トランプ大統領は、2020年2月に「ウイルスはいつか消えてなくなるだろう。4月ごろ暖かくなれば、奇跡のように消える」と述べ、3月には「推奨されているだけで義務ではない。だから私はマスクを着けたくない」などと述べていた。

9月29日のテレビ討論会でも、トランプ大統領は「マスクは悪くないと思う。私も持っているし、必要なときは着ける。バイデン氏のようには着けない。60メートル離れていても、おおげさ過ぎるマスクを着けている」と述べていた。

こうやゆされた民主党のバイデン前副大統領は、日本時間の2日夜、ツイッターに「トランプ大統領とファーストレディ、メラニア・トランプさんの1日も早い回復をお祈りしています」と投稿。

アメリカ国民は、「彼は深刻にとらえてなかったと思う。バイデン氏に有利だと思う」、「短期的にはバイデン氏に有利になり、支持が増えてトランプ大統領の支持が減ると思う。最終的に選挙に影響が出るかはわからない」などと話した。

大統領選挙まで、あと1カ月。

トランプ陣営では、2日に行われるはずだったフロリダ州での支持者集会などはキャンセルされた。

(FNNプライムオンライン10月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース