新型コロナワクチン 国負担で接種費用無料に

政治・外交 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスのワクチンの接種費用が無料になることが決まった。

政府は、2021年前半までの全国民分のワクチン確保を目指していて、2日に行われた厚生労働省の審議会では、接種費用を国が全額負担することが了承された。

また、ワクチンによる健康被害の救済制度の整備についても、必要性が提案された。

一方、副反応が疑われる事例が起きたとして、ワクチンの臨床試験を9月から一時中断していたイギリスの製薬大手・アストラゼネカ社は、日本での臨床試験を再開したことを明らかにした。

アストラゼネカ社の日本法人によると、当局と協議し、被験者の安全に配慮して再開することが可能と判断したという。

(FNNプライムオンライン10月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース