加藤長官 拉致問題解決に「全力で対応していく」

政治・外交


加藤官房長官は2日、報道各社のインタビューに応じ、拉致問題の解決に向け、あらためて強い意欲を示した。

加藤官房長官「ここぞというチャンス、これを逃がすことなく、全力で対応していくということが大事だと思います」

加藤長官は、「国際的に連携をしっかり行っていく。国内でも、『1日も早く拉致被害者を帰せ』という世論を高めることが大事だ」と強調した。

一方、官房長官としてどのような政策に取り組みたいか問われると、「わたし自身が色を出す必要はない」として、国会対応や危機管理、記者会見を通じた広報対応をはじめ、「各省庁との調整役をしっかり果たしていきたい」と黒子(くろこ)に徹する考えを示した。

(FNNプライムオンライン10月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース