DCMホールディングス 「島忠」買収で業界トップに

経済・ビジネス


「ホーマック」などを展開するホームセンター大手のDCMホールディングスが、「島忠」を完全子会社化する。

DCMと島忠は会見を開き、DCMが島忠に対し、TOB(株式公開買い付け)を行うと発表した。

島忠も賛同する今回のTOBは、5日から実施され、DCMは島忠の完全子会社化を目指す。

買収にかかる金額は、最大で1,600億円程度を見込んでいる。

両社の年間売り上げをあわせるとおよそ5,700億円となり、TOBが成立すれば、現在最大手の「カインズ」を抜き、ホームセンター業界首位となる。

(FNNプライムオンライン10月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース