トランプ氏「数日間が正念場」 「良くなっている」と強調も...

国際


新型コロナウイルスに感染し、入院中のアメリカのトランプ大統領は3日、ツイッターに動画を公開し、「体調は良くなっている」としたうえで、自身の病状について、「今後数日間が正念場だ」と述べた。

トランプ大統領「病院に来た時は体調が悪かった。今はずいぶん良くなっている」

およそ4分の動画メッセージで、体調が快方に向かっていると繰り返したトランプ大統領だが、頬がこけたように見え、声も少しかすれている。

トランプ大統領「体調は良くなり始めている。今後数日間でどうなるかわからないが、正念場になるだろう。どうなるか様子を見よう。すぐ戻れると思う」

自身の病状について、トランプ大統領は今後数日間が正念場になるとして、推移を見極める考えを示した。

動画の公開で自らの健在ぶりをアピールし、不安の払拭(ふっしょく)を狙ったとみられるが、今後状況が悪化した場合、さらなる混乱も予想される。

トランプ大統領の病状をめぐっては、主治医が「容体は安定している」と説明しているのに対し、ホワイトハウスの幹部は、トランプ大統領の呼吸速度や脈拍などを指す数値が悪く、今後48時間がヤマ場になると強い懸念を示していて、事態はより深刻との見方が広がっていた。

また、複数のアメリカメディアは、トランプ大統領が2日に、ホワイトハウスで呼吸困難になり、医師らが酸素吸入を施したと報じている。

(FNNプライムオンライン10月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース