東京 新たに108人感染 千葉・熊本でクラスター

社会 暮らし 医療・健康


東京都では4日、新たに108人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

また、全国では401人の感染が確認されている。

東京都で4日、感染が確認されたのは108人で、前日の207人からおよそ半分になった。

都の担当者によると、日曜日に判明した感染者数としては、7月以降最も少ないという。

重症者は、前日から1人増えて26人となった。

一方、集団感染が起きている都立広尾病院で、新たに入院中の70代の男性の感染が確認された。

この病院の感染者はあわせて18人となり、病院は現在、救急救命センターの一部の新規受け入れを制限するなどしている。

また、これまでに8人の感染が判明していた千葉・鎌ケ谷市の特別養護老人ホーム「さつまの里」で、新たに3人の感染が確認された。

この施設での感染者は、利用者5人と職員6人のあわせて11人となった。

熊本県では19人の感染が確認され、このうち17人が熊本市にあるキャバクラ「Mermaid」の従業員や利用客だった。

この店での感染者はあわせて22人にのぼり、市はクラスターが発生したと発表した。

全国では4日、新たに401人の感染が確認され、1人が死亡した。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース