デザイナー高田賢三氏 新型コロナ感染で死去

国際 文化


ファッションデザイナーの高田賢三さんが、新型コロナウイルスへの感染により亡くなった。81歳だった。

フランスメディアによると、ファッションブランドの「KENZO」で知られる高田賢三さんが新型コロナウイルスに感染し、4日、パリ郊外の病院で亡くなった。81歳だった。

高田さんは兵庫・姫路市出身で、1965年にフランスに渡ったあとに立ち上げた「KENZO」は世界的ブランドになった。

高田さんは1993年に「KENZO」を売却し、その後、一度引退したが、2020年1月に新たなブランドを立ち上げ精力的に活動を続けていた。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース