父・滋さん 死去後 初めて めぐみさん56歳の誕生日

社会


北朝鮮に拉致された横田めぐみさんが5日、56歳の誕生日を迎えた。

母・早紀江さんは「必ず助けてあげるからねといつも言っている」と救出への思いを語った。

横田早紀江さん「北朝鮮のどこで、どんなふうな誕生日を迎えているのか、いつもこの日が来ると本当にかわいそうだなという思いがいっぱい。今回は総理大臣が代わられたので少し期待をして、必ず助けてあげるからねっていつも言っている」

早紀江さんは、夫の滋さんとともに、いつも小さなケーキとコーヒーでめぐみさんの誕生日をお祝いしていたが、6月に滋さんが亡くなり、「ことしは寂しいです」と語った。

また、誕生日には、めぐみさんが生まれてきたときのことを思うと話し、「元気でやっているだろうと信じている」と娘を案ずる母親の思いを語った。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース