「折りたたむと幅が半分以下」…旅行のお供に最適な最新キャリーバッグをご紹介

暮らし 旅と暮らし

  • 旅行のお供に最適な最新キャリーバッグをご紹介
  • 折りたたむと幅が半分以下になるキャリーバッグ
  • 小さな子供を乗せられるキャリーバッグ

GoToトラベルなど旅行のお供に最適。最新キャリーバッグをシェアする。


折りたたむと幅が半分以下になるキャリーバッグ

まずは、シンプルなデザインの「サンコー 折りたたみスリムスーツケース」4980円(税込み)。


大きな特徴は折りたためること。20cmの幅が半分以下の7cmまで縮まるので、使わないときもこれなら場所をとらない。


もちろん収納スペースも大容量。厚手の服を入れても3日分の着替えがすっぽり入る。


変形して小さな子供を乗せられるキャリーバッグ

続いてはMakuakeにて販売中のポップなデザインの「キッズスーツケース」4万4980円(税込み)。


「キッズスーツケース」にはある機能が…

めざまし取材班:
カート型に変形しました。


小さな子供をそのまま乗せられるキャリーバッグ。

男性:
抱っこをよくせがまれるので 荷物が多いときに楽になると思います。


スーツケース部分は取り外して別々に使うこともできるので、子供を連れた旅行のちょっとしたお出かけにも最適。

収納スペースには3日分の親子の着替えもしっかり入る。


ブリーフケースが着脱できるキャリーバッグ

続いては、Makuakeにて販売中の前面に大きなポケットのようなものがついた「2in1 Carry Case」1万9800円(税込み)。


実はポケットではなく、着脱式のブリーフケース。


洋服などすぐに使わない物を本体に入れ、貴重品などよく使う物をブリーフケースに分けて入れておくことで必要な物をすぐに取り出せる。



取り外したブリーフケースは、専用のベルトを取り付ければ肩にかけることも可能。


星野リゾートと老舗かばん店がコラボ

そして星野リゾートと老舗かばん店がコラボして作った「星野リゾート×エース ワールドトラベラー メリー」1万4800円(税別)。


持ち運びやすい小さめのサイズだが2日分の着替えがすっぽり入るだけでなく、ホテルのルームキーなどの小物も入れやすい機能的なポケットがたくさんついている。


(「めざましテレビ」10月5日放送分より)

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース