トランプ大統領 支援者前にサプライズで登場 一時は深刻な容体?

国際


新型コロナウイルスに感染し、入院中のアメリカのトランプ大統領について、医師団は、早ければ5日にも退院できるとの見通しを示した。

入院先の病院前から中川真理子記者が中継でお伝えする。

現地時間午後10時半現在、深夜になっても支援者たち数十人が集まっていて、夜通し声援を送るという。

5時間ほど前には、まさにこの道路をトランプ大統領の車列が2度通過し、支援者に手を振る“サプライズ外出”があった。

マスク姿のトランプ大統領は、車の中から手を振って、大統領選挙直前の緊急入院という逆境を逆手に取り、復活した姿をアピールした。

また、その直前には、ツイッターに動画も公開している。

トランプ大統領「新型コロナウイルスの多くを学んだ興味深い旅だった。私はこの病気を理解した」

支援者「彼は顔色もよく、とても元気だった。とても興奮した」

医師団は4日の記者会見で、このまま容体に変化がなければ5日にも退院し、ホワイトハウスで治療を続けるとの方針を明らかにした。

一方で、重症者向けのステロイド薬を使用したことも明らかにしていて、一時は容体がかなり深刻だったのではないかという見方も出ている。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース