【独自】西村大臣にカミソリの刃 脅迫の疑い

社会


新型コロナウイルスの対応にあたっている西村康稔経済再生担当相に、カミソリの刃のようなものが入った封筒が送りつけられ、警視庁が脅迫の疑いで捜査している。

10月2日、東京・千代田区の内閣府に、西村経済再生担当相宛ての封筒が届いた。

職員が開封したところ、カミソリの刃のようなもの1枚と紙が入っていたという。

紙には、手書きで「死ね」などと書かれ、差出人の欄には「西村大臣のファン」と書かれていたという。

西村経済再生担当相の事務所職員が、3日に麹町警察署を訪れ、被害届を提出していて、警視庁は脅迫の疑いで捜査している。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース