不正引き出し 関東で商品購入 「ドコモ口座」被害

社会


電子決済サービス「ドコモ口座」を通じて不正に引き出された預金が、埼玉県内の家電量販店などで使用されていたことがわかった。

「ドコモ口座」を通じて預金が不正に引き出される被害が相次いでいて、被害額はこれまでに確認されているだけで3,000万円近くにのぼる。

その後の調べで、引き出された預金は、埼玉県など関東地方を中心に家電量販店やコンビニエンスストアなどで、転売がしやすい商品の購入に使われていたことが新たにわかった。

警察当局は、組織的グループによる犯罪の可能性が高いとみて、今後、関係する全国の10の警察本部で合同捜査本部を設置して捜査にあたる方針。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース