1年3カ月ぶり営業再開 「かんぽ」信頼回復は

経済・ビジネス


日本郵政は、かんぽ生命保険の不適切な販売問題を受けて自粛していた営業活動を1年3カ月ぶりに再開した。

千代田区の東京中央郵便局では「すべてを、お客さまのために」と書かれたポスターが掲示されたほか、局員が訪れた利用者に手渡すチラシが用意され、「信頼回復に向けた業務運営」をアピールした。

東京中央郵便局担当者は、「お客さまに多大な迷惑をおかけいたしました。あらためて深くおわび申し上げます。お客さまからの信頼回復に向けて、全力で取り組んでまいります」と話した。

しかし先週、かんぽ生命で、2020年8月末にも不適切な販売が行われていたことが明らかになったほか、ゆうちょ銀行での不正引き出し問題でも対応が後手に回り、批判を浴びたことなどから、信頼回復への道筋は不透明。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース