バーベキューパーティーで感染拡大か 観光バスをチャーターし...

社会 医療・健康


新型コロナに感染した自衛隊員が、バーベキューをしていたことがわかった。

陸上自衛隊の朝霞駐屯地で、教育課程に参加した20代の女性隊員27人が新型コロナウイルスに感染した問題で、この27人を含む同じクラスの44人が、9月26日、観光バスをチャーターし、埼玉県内の施設で、バーベキューパーティーをしていたことがわかった。

陸上自衛隊は、このバーベキューが感染を拡大させたとみて、「感染防止策を徹底し、国民の信頼回復に努めたい」とコメントしている。

(FNNプライムオンライン10月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース