ノーベル医学・生理学賞に米などの3氏 C型肝炎のウイルス発見

科学 国際


2020年のノーベル賞の発表が始まり、医学・生理学賞は、C型肝炎ウイルスの発見に貢献したアメリカの研究者ら3人に決まった。

ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まったのは、アメリカ国立衛生研究所のハービー・アルター名誉研究員ら3人。

3人は、C型肝炎ウイルスの発見によって、新たな血液検査方法や治療薬の開発に道を開き、世界中で多くの患者の命を救ったことが評価された。

ノーベル賞の授賞式は、12月にスウェーデンのストックホルムで行われるが、2020年は、新型コロナウイルスの影響で、テレビ中継方式で行われる。

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース