ANA、成田-ホノルル 直行便再開 約半年ぶり

経済・ビジネス 旅と暮らし


全日空が、コロナの影響で運休していたハワイへの直行便を、半年ぶりに運航再開。

全日空は5日夜、成田空港とハワイ・ホノルルを結ぶ直行便の運航を再開した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月29日から運休して以来、およそ半年ぶりの再開。

5日の便に観光客はおらず、現地で仕事をしている人など、27人が搭乗した。

仕事でハワイ在住の女性「直行便ということで、(ほかの都市を)経由しなくて済むので、大変いいなと思って(チケットを)取りました」

ハワイ在住の家族「日本の方がいいんじゃないかと思いますけど、学校も始まってしまっているので、ちょっと帰ろうかなと」

全日空は、10月と11月に、ホノルルへの直行便を2往復運航することにしていて、12月以降は未定だという。

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース