トランプ大統領 退院へ 24時間体制で経過観察

国際


新型コロナウイルスに感染し入院しているアメリカのトランプ大統領は、日本時間の6日午前7時半に退院すると明らかにした。

病院前の支援者たちは移動させられ、午前6時現在、病院の入り口は誰も立ち入れないようになっている。

退院直前にして、動きが慌ただしくなっている。

支持者「とてもうれしい! 大統領には神様がついているし強い男よ!」

トランプ大統領は自身のツイッターで、日本時間の午前7時半に退院することを明らかにし、「本当に気分がいい。ウイルスを恐れるな」と復活をアピールした。

そして医師団も、お墨付きを与えた。

医師団の会見「あらゆる数値が退院の基準を満たしている。大統領を帰宅させるつもりだ」

医師団は、一方で、「危機的状況を完全に脱したわけではない」とも述べていて、「退院後も24時間体制で経過観察を行い、治療を続ける」と述べた。

一部メディアは、トランプ大統領は、退院を急ぐべきではないとの周囲の説得を押し切って退院に踏み切ったと報じていて、実際にどこまで回復しているかは不明。

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース