トランプ大統領 マスク外し復活アピール 退院直後に

国際


新型コロナウイルスに感染し入院していたアメリカのトランプ大統領が、日本時間の6日朝に退院し、3日ぶりにホワイトハウスに戻った。

日本時間の午前8時前、ホワイトハウスに戻ったトランプ大統領。

バルコニーで写真撮影に応じる際には、いきなりマスクを外してポーズをとった。

入院4日目での退院について、医師団は「あらゆる数値が退院の基準を満たしているので、彼を帰宅させるつもりだ」と述べていた。

医師団は、トランプ大統領の体調にお墨付きを与えつつも、24時間体制の経過観察や治療は退院後も続けるという。

一方、トランプ大統領が病院を出た際、記者団からトランプ大統領の周囲で感染者が続出していることへの質問が投げかけられた。

トランプ大統領「(あなたのスタッフは何人感染したのか?)どうもありがとう。(自身を“スーパースプレッダー”と思うか?)...」

支持者「素晴らしいわ。早く退院できてよかった」、「先週金曜から(病院前に)いたよ。家でシャワーして寝たい」

そして、日本時間の午前9時ごろ、トランプ大統領は新たな動画を公開し、病院関係者への感謝を述べるとともに、強いリーダーとしての健在ぶりをアピールした。

トランプ大統領「リーダーなら私と同じ行動をとるだろう。危険はわかっていたが、今は良くなったし、免疫ができたのかもしれない」

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース