時速60kmさらに 東北新幹線320kmへ

経済・ビジネス 旅と暮らし


JR東日本は、東北新幹線の盛岡 - 新青森間の最高速度を、現在の時速260kmから320kmに引き上げるため、防音工事を行うと発表した。

防音工事は10月から始まり、7年間かかる予定で、時速320kmが実現すれば、盛岡 - 新青駅間は5分程度の時間短縮が見込まれる。

また、上野 - 大宮間は、現在最高時速が110kmだが、2021年春のダイヤ改正に合わせて130kmに引き上げる予定。

(FNNプライムオンライン10月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース