台風14号 今後の進路は あす西日本に接近へ

社会 暮らし


強い台風14号は、このあと、進路を東寄りに変えて、9日は西日本に接近し、10日以降は暴風域を保ったまま、東日本にかなり接近、または上陸する可能性がある。

太平洋側の各地は、秋雨前線の影響で、台風接近前から大雨となるおそれがある。

9日午前6時までに予想される雨量は、多いところで、東海や関東甲信で150mm、近畿で120mmなどとなっている。

また、9日にかけて予想される最大瞬間風速は、九州南部や奄美、四国、東海、関東甲信で35メートルなどとなっている。

大雨による土砂災害や河川の氾濫、それに暴風や高波などに厳重な警戒が必要。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース