署長会議をテレビ会議形式で 新型コロナ感染拡大受け

社会


新型コロナウイルスの感染拡大で、警視庁の署長会議がテレビ会議で行われた。

斉藤実警視総監「新型コロナウイルス感染症に屈することは断じてあってはならず、(組織をあげて)最大限の感染予防策を講じなければならない」

斉藤警視総監は、感染防止の徹底と東京オリンピック・パラリンピックの成功に向け、テロの防止に一丸であたることなどを指示した。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース