“最強恐竜”ティラノサウルスの化石 予想価格の4倍で落札

国際


あの恐竜の化石がオークションで高額落札。

最強の肉食獣ともいわれる、ティラノサウルスの化石「スタン」。

6700万年ほど前の化石で、高さ4メートル、体長はおよそ12メートルと最大級のサイズ。

アメリカ・ニューヨークで6日、オークションにかけられ、3,184万ドル、日本円でおよそ33億7,600万円で落札された。

予想価格の4倍となる高額落札だが、注目の「落札者は誰か」は明らかにされていない。

この化石は、1987年にサウスダコタ州で発見され、現地の研究機関が保管していた。

頭部は重すぎるため、レプリカに差し替えられての展示となっている。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース