高3・浪人生に2万円支給案 「ありがたい」「無意味」賛否

政治・外交 教育


高校3年生や浪人生に一律2万円の給付案が浮上した。

公明党の竹内政調会長らは6日、加藤官房長官と萩生田文部科学相のもとを訪れ、高校3年生の大学受験生や浪人生など126万人を対象に、大学入学共通テストの受験料に相当する2万円を一律に給付するよう求めた。

公明党・竹内政調会長「大学受験・就職に挑む高校生115万人、高校を卒業されて受験に挑む浪人生約11万人の126万人を対象にして、大学入学共通テストの受験料相当額2万円を『頑張ろう応援金』として支給する『受験生等支援給付金(仮称)』を創設いたしまして、今年度の予備費を活用して迅速な支援をお願いしたい」

この提言について、ネット上では、「高3の親です。正直ありがたいですよ」、「うちにも大学受験生がいます。そりゃあ2万円もらえたらうれしいですよ。でもそんなのただのバラマキにもほどがあります」など、さまざまな声が。

今回の公明党からの突然の2万円給付案。

解散総選挙を1年以内に控える中で、大学受験などを控えた子どもを持つ親の支持を集める狙いもあるとみられる。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース