【速報】「立皇嗣の礼」11月8日に決定 儀式は縮小 祝宴は取りやめ

政治・外交 社会 皇室


政府は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位になられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」について、11月8日に行うことを決めた。

菅首相「感染防止に万全を期したうえで、『立皇嗣の礼』を11月8日に執り行うことを決定をいたしました」

「立皇嗣の礼」は、新型コロナウイルスの影響で、当初予定していた4月19日から延期されていたが、政府は8日に式典委員会を開いて、11月8日の開催を決めた。

中心的な儀式である「立皇嗣宣明の儀」は、参列者を350人から50人程度に縮小して行われ、祝宴にあたる「宮中饗宴の儀」は、感染リスクを考慮して取りやめることになった。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース