都心41年ぶりの15度台 煮込みうどんに注文続々

社会 暮らし


8日朝、今シーズン一番の冷え込みとなった東京都心。

最低気温は13.8度だった。

雨の影響もあってか、かなり肌寒く感じられる。

女性「これカシミヤのストールですけど、それでも寒いです」

8日は、日中の気温も15度台にとどまり、11月中旬の寒さ。

10月上旬に日中の気温が10度台にとどまるのは、41年ぶり。

アツアツの鍋のふたを開けると、一気に湯気がモクモク。
店の看板メニューの1つ、「赤みそ煮込みうどん」。

創業以来、守り続けているという秘伝のスープに、コシのある極太うどんの組み合わせ。

武蔵野うどん うちたて家・青谷英明店長「冬場だとみそ煮込みうどんが大変人気」

8日は、この寒さを見越して、みそ煮込みうどんの材料を多く仕込んだ。

そして、ランチタイムでは、にらんだ通り行列ができた。

客「寒くなったので、温かいのを食べたいなと思って」

8日のみそ煮込みうどんのランチタイムのオーダーは、5割に達した。

さらに、イタリア製のブランド靴下などを扱う店「CALZEDONIA 池袋サンシャイン通店」を訪ねると...。

CALZEDONIA 池袋サンシャイン通店・小倉佐弥子店長「(きょう寒いということで置き場所を変えた商品は?)こちらウールとカシミヤ系の靴下ですが、こちら今朝出しました。朝のお客さまはこの商品をその場で履き替えて帰った」

客「ちょっと厚めのストッキングを(購入)。足先が温かければいいかな」

この寒さで恋しくなるのが、モフモフ?

猫カフェ「CAT CAFE MOCHA 池袋東口店」では、寒がりなイメージのある猫の体調管理に気を配っていた。

CAT CAFE MOCHA 池袋東口店・野呂瀬祐樹店長「ネコは温度に敏感なので、きょうはフロアの温度を約2度上げて、室内温度を一定に保つようにしている」

最高気温が20度に届かないこの寒さは、10日まで続く見込みで、万全の寒さ対策が求められる。

(FNNプライムオンライン10月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース