ノーベル文学賞にアメリカの女性詩人 村上春樹氏受賞ならず

文化 国際


ノーベル文学賞に、アメリカの女性詩人の受賞が決まった。

スウェーデン・アカデミーは、日本時間の8日午後8時、2020年のノーベル文学賞をアメリカの詩人、ルイーズ・グリュックさん(77)に授与すると発表した。

ニューヨーク生まれのグリュックさんは、60年代に初めての詩集を発表し、家族との生活などをテーマにした数々の作品を発表してきた。

グリュックさんは、アメリカで最も権威があるとされる文学賞の1つ「全米図書賞」を受賞するなど、高い評価を受けてきた。

スウェーデン・アカデミーは、受賞理由の中で、グリュックさんの詩には「個人の存在を普遍的にする厳格な美しさがある」と評価している。

一方、2020年こそはと期待して東京都内の書店に集まった「ハルキスト」たちからは、落胆の声が聞かれ、涙ぐむ人の姿も見られた。

「ことしは取ると思っていたので、すごくショックです」との声が聞かれた。

一方、兵庫・神戸市にある村上さんのエッセイに実際に登場したレストランでは、2021年の受賞を願って乾杯が行われた。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース