新たに600人超感染 東京都では10月最多

社会 暮らし 医療・健康


8日、新たに全国で624人の新型コロナウイルス感染者が確認された。

東京都では、10月で最も多い248人の感染が確認された。

重症者は、7日より2人減って22人で、70代の男性が亡くなったという。

一方、8日に開かれた東京都の新型コロナウイルスの専門家会議では、都内の感染状況について、新規陽性者数の増加比は低下したものの、経済活動の活発化やクラスターの発生による増加に警戒が必要との意見が出た。

そのうえで、警戒レベルは、上から2番目に深刻な「感染の再拡大に警戒が必要」に据え置いた。

8日は、このほか、神奈川県で65人、大阪府で49人など、全国で624人の感染が確認され、3人が亡くなっている。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース