【独自】IOC会長 11月中旬来日へ 菅首相と会談

スポーツ 政治・外交 東京2020


IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が、11月中旬に来日し、菅首相と会談を行う方向で調整が進められていることがわかった。

会談後、東京大会の開催をアピールするとみられている。

政府関係者によると、バッハ会長の来日は、11月16日を軸に調整されていて、菅首相と会談する予定だという。

バッハ会長は9月23日、菅首相と電話会談をした際、訪日の意向を示していて、11月に来日した際には、新型コロナウイルスの感染防止対策を行ったうえで、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を開催することを、菅首相とともにアピールするものとみられている。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース