台風14号接近 各交通機関の影響まとめ

社会 暮らし 旅と暮らし


台風14号の接近にともない、JR東海は東海道新幹線を計画運休する可能性があるとしていて、実施の有無について、まもなく発表するとしている。

JR東海は、東海道新幹線の計画運休について、10日昼ごろから、東京 - 新大阪駅間で運休や本数を減らしての運行となるおそれがあり、台風14号の進路などを見極めたうえで、9日昼ごろまでには、実施の有無について判断するとしている。

JR東日本も、関東の沿岸部の一部の路線で計画運休を検討している。

一方、空の便では、宮崎県や四国を発着とする便を中心に欠航が出ていて、午前11時現在、日本航空では72便、全日空で18便が欠航となっている。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース