世界1位から金星 大谷桃子 決勝は日本勢対決に

スポーツ


テニスの全仏オープン車いすの部で、日本の新星が大活躍。

車いすテニスを始めて4年の大谷桃子選手(25)。
全仏オープン準決勝で、世界ランキング1位と対戦。

大谷選手は、相手のサーブに翻弄(ほんろう)されつつも、ボレーで冷静に対処し、女王を追い込んだ。

マッチポイントの場面でも、落ち着いて逆サイドにボールを打ち込んだ大谷選手。

勝者のコールを耳にし、ガッツポーズで決勝進出。

また、2年ぶり4度目の優勝を目指す上地結衣選手も勝ち上がり、決勝は史上初の日本勢対決となる。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース