【速報】平和賞に「世界食糧計画」 「飢餓のない世界」にノーベル賞

国際


9日午後、2020年のノーベル平和賞が発表され、国連のWFP(世界食糧計画)の受賞が決まった。

WFPは、飢餓のない世界をめざして活動する国連の食糧支援機関で、紛争地域などに、毎年およそ126億食の食料を届けている。

2015年からは、国際社会と連携して飢餓をゼロにする目標を優先課題として、活動を行っている。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース