空の便で欠航相次ぐ JRや私鉄に影響も

社会 暮らし 旅と暮らし


強い台風14号は現在、四国の南を北上しており、10日にかけて、暴風域をともなったまま、紀伊半島から関東に接近する見込み。

こうした中、各交通機関に影響が出ている。

空の便では、9日午後6時現在、九州や四国の発着便を中心に、日本航空で98便、全日空で18便が欠航している。

また全日空は、10日の羽田 - 八丈島間を結ぶ4便の欠航をすでに決めている。

また鉄道でも、JRや私鉄の一部で運休や遅延のおそれがある。

出かける際は、最新情報の確認が必要。

(FNNプライムオンライン10月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース