日銀 デジタル通貨の実証実験「2021年度の早い時期に」

経済・ビジネス


日本銀行は、中央銀行が発行するデジタル通貨の実証実験について、「2021年度の早い時期の開始を目指す」と発表した。

日銀は、デジタル通貨の実証実験を2021年度の早い時期に始め、基本機能の検証などを行うとしている。

そのうえで、必要と判断すれば、民間事業者や消費者が参加する「パイロット実験」を行うことも視野に入れて検討する方針。

日銀は、「現時点でデジタル通貨の発行計画はない」という姿勢は変えていないが、今後は実証実験を通じて、より具体的・実務的な検討を行っていくとしていて、環境変化に的確に対応できるよう体制を整備する考え。

(FNNプライムオンライン10月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース