台風14号 今後の進路 10日夜遅く伊豆諸島最接近

社会 暮らし


台風の今後の予想進路。

台風14号は現在、本州の南の海上を東寄りに進んでいる。

このあとも、ゆっくりとした速さで進み、10日夜遅くから伊豆諸島に最接近する見込み。

その後、南寄りに進路を変え、勢力を弱めていくと予想されている。

これは太平洋側の高気圧が2つに割れて、台風がその方向へそれていくとみられているため。

12日には、南の海上で熱帯低気圧に変わる見込み。

伊豆諸島では11日にかけて、多いところで300mmの雨と、35メートルの最大瞬間風速が予想されている。

三宅村や御蔵島村では、大雨に関する特別警報が出されている。

台風14号は、速度が遅いため、影響が長引く可能性がある。

今後の情報に、十分な注意が必要。

(FNNプライムオンライン10月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース