アゼルバイジャンとアルメニア 戦闘停止へ 400人超犠牲

国際


旧ソ連のアゼルバイジャンとアルメニアの係争地・ナゴルノカラバフで続く戦闘で、ロシアのラブロフ外相は10日、ロシアの仲介で双方が停戦に合意したと発表した。

アゼルバイジャンとアルメニアは、10日正午から戦闘を停止することになる。

9月27日に始まった戦闘では、これまでに、あわせて400人以上が犠牲になっている。

(FNNプライムオンライン10月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース