習近平政権に対話呼びかけ “緊張”解決へ 台湾総統 演説

国際


台湾の蔡英文総統は、中国との緊張が高まる中、防衛力を強化する方針を示す一方で、習近平政権にあらためて対話を呼びかけた。

蔡総統は、台湾が建国記念日としている10日、祝賀式典で対中政策などについて演説した。

この中で蔡総統は、中国軍が台湾周辺で演習などを繰り返し、緊張が高まる中、武器購入や潜水艦建造などの計画を加速する方針を示した。

蔡英文総統「中国側の軍事的な拡張と挑発に対し、防衛戦力の現代化を継続的に強化する」

また、中国が台湾の声に耳を傾ければ、緊張は解決できると述べ、習近平政権に対し、あらためて対話を呼びかけた。

(FNNプライムオンライン10月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース