三宅島・御蔵島“警報”に切り替え 八丈島でも記録的大雨

社会 暮らし


台風14号は11日午前6時現在、伊豆諸島南部に最接近し、八丈島では大雨となっている。
一方、気象庁は11日未明、東京都の三宅島と御蔵島に発表した大雨特別警報を大雨警報に切り替えた。

10日 気象庁の会見「雨のピークが過ぎても、朝まで避難を続けていただきたい」

八丈島では11日午前1時ごろ、1時間に59.5mmの激しい雨が降り、降り始めからの雨量が700mm近くに達する記録的な大雨になった。

一方、三宅村でも10日、1時間に86.0mmの猛烈な雨が降り、気象庁は、10日午後5時に三宅島と御蔵島に大雨特別警報を発表したが、11日未明に大雨警報に切り替えた。

大雨により地盤が緩んでいるところもあり、雨のピークが過ぎても、引き続き警戒するよう呼びかけている。

(FNNプライムオンライン10月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース