トランプ氏「免疫できた」選挙戦再開 バイデン氏「最悪のリーダー」

国際


新型コロナウイルスに感染し、先週退院したアメリカのトランプ大統領は11日、「免疫ができたようだ」と話し、選挙戦の再開に自信を示した。

トランプ大統領は11日、FOXニュースの番組で、「私は免疫ができたようだ。長期的なものか、短期的なものかわからないが、一生涯継続するかもしれない。選挙を戦えるほど、絶好調に回復した」と話して、体調が回復したことをあらためてアピールしたほか、電話で参加した支持団体のイベントでは、「完全に陰性になった」と述べた。

トランプ陣営は、12日に激戦州のフロリダで支持者集会を開くほか、その後は、ペンシルベニア州やアイオワ州などで連日、集会を予定している。

一方、大統領選の民主党候補のバイデン前副大統領は11日、ツイッターにトランプ政権のウイルス対策を批判する動画を投稿し、「トランプ大統領は公衆衛生上の危機に対処する最悪のリーダーだ」と書き込み、対抗姿勢を鮮明にしている。

(FNNプライムオンライン10月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース