“上限3500円”…GoToトラベル 大手サイトで値引き減額相次ぐ

経済・ビジネス 旅と暮らし


旅行シーズンに混乱が起きている。

旅行予約サイトを通じた「GoToトラベル」の利用について、週末に、各業者が割引金額の上限引き下げや割引終了を発表し、利用者からは戸惑いの声も上がっている。

旅行予約サイトの「Yahoo!トラベル」、「一休.com」、「じゃらん」は、GoToトラベルを利用した割引の上限を1人1泊あたり最大3,500円に引き下げると発表し、「楽天トラベル」は、予約を1会員あたり1回に制限した。

また、「dトラベル」と「Relux」は、GoToトラベルを使った割引販売を終了した。

「Yahoo!トラベル」などを利用して、1人1泊4万円のホテルに宿泊した場合、以前までは最大1万4,000円が割引され、2万6,000円で利用できた。

しかし、今後は割引は最大3,500円となるため、3万6,500円での利用になり、これまでと比較すると支払額が1万500円増加する。

旅行予約サイトの1つは、FNNの取材に対し、「コロナ禍で、店で対面するより、ネット予約の方が選ばれる傾向があった」、「サイトへのアクセスが増えたが、割引の上限額を引き下げることは全然考えていなかった」と話している。

(FNNプライムオンライン10月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース