空港使用料“半額”に 航空会社の負担軽減

政治・外交 経済・ビジネス 旅と暮らし


新型コロナウイルスの影響で、運休や減便が続く航空会社の負担を減らすため、政府は、航空会社が支払う空港使用料を、2020年度末まで減額する調整に入った。

国土交通省は、新型コロナの影響で航空会社の経営が悪化したため、航空会社が国に支払う空港使用料について、7月までの半年分の支払いを猶予してきた。

しかし、新型コロナの収束は見通せず、航空需要の回復も当分見込めないことから、政府は8月から2020年度末までの空港使用料を半額程度に減額する方向で調整に入った。

減額の対象になるのは、国内の14空港の予定で、これまで猶予してきた使用料についても、一部減額が検討されている。

(FNNプライムオンライン10月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース